2015年8月5日

日本経済新聞35面に掲載

創業支援をFC展開
シェアードバリュー 税理士法人向け

創業支援やインターネット広告配信を手掛けるシェアードバリュー(岡山市)は創業支援事業のフランチャイズチェーン(FC)展開を始めた。県や地域ごとに人口や産業の規模に合わせて複数の加盟店を募集する。国から経営革新認定支援機関に指定されている税理士法人などを対象とする。

同社は創業希望者が金融機関などに提出する事業計画書の作成や創業後のコンサルティングを手掛けている。初期費用は固定価格の3万円。融資額の一定割合を創業企業から成功報酬として受け取る。これまで飲食店など約70件の創業を支援した。

FCに加盟した法人からは加盟金50万円と専用ホームページ・ロゴの使用料など50万円を初期費用として徴収する。ロイヤルティーは月額5万円。支援契約が成立したときの収入に加え、税理士法人の場合は顧問契約も見込めるという。
(日本経済新聞より抜粋)

記事内容についてはこちら

トップページ
創業融資に最適な事業計画書の書き方
創業事業計画書サンプル紹介
創業融資の面接・面談のポイント
創業融資Q&A
創業融資否決理由TOP5
日本政策金融公庫とは?
保証協会・制度融資とは?
現在公募中の補助金・助成金情報
相談無料
料金表
運営団体
店舗一覧
フルサポ品川
フルサポ秋葉原
フルサポ市ヶ谷
フルサポ北大阪
フルサポ南大阪
フルサポ岡山
フルサポ静岡